スカイプをしていると交流関係が増えて行くのですが、最初は仲よくしていたにも関わらずいつの間にか消えてしまい、気が付くと固定のメンバーで話している事がありました。
男性三人と女性一人の4人で話す事が多かったのですが、性別に関わりなく遠慮なく話し合える間柄になっており、思ったことが素直に言える関係になっていました。
プライベートな事からエロネタまで遠慮なく話していたのですが、彼女も下ネタが大好きな様で過去の男性遍歴を交えながらエッチの数々を暴露してくれたのです。
本番で一発抜いて、その後は手コキの口内発射で2発目をしたと生々しく語り出すので、男性人の興奮度は半端ではありませんでした。
彼女も喜んで聞いてくれる男性人に嬉しさを感じていた様で、様々なエッチな事を言うのですが、面白半分で一人でするのと聞いてみたのです。
もちろんするよと言い出し方法まで暴露を始めました。
疲れていてぐっすり眠りたい時は指で一気にクリちゃんを触ってイク長特急コース。
元気でまったりと快感を味わいたい時は、周りをゆっくり触って楽しむ安らぎコースと楽しく言うのです。
もう、男性人は彼女の話に入り込んでしまいますし、彼女も女王様のような気分になっていました。
話は続き仲間の男性が冗談で、ここでやって皆に聞かせて楽しませろ、と言ったのです。
するとスカイプなんかでやった事ないし全然燃えないからイヤー、と言って笑いだしました。
彼女の性格からエロイプはしないと思っていましたし、どちらかと言うと本番派で実際のエッチが好きだと思っていたのですが、化けの皮が剥がれてしまったのです。
彼女を除いた、いつものメンバーで話していたのですが、仲間の男性が酒を飲んで話しており酔っ払った勢いで暴露を始めたのです。
俺、彼女の裸見たよピンク色の乳首で綺麗だったと話し出し、彼女とエロイプをしたと言い出すのです。
えっ、まさかーと思いましたが本当に二人でやったそうでした。
するともう一人の男も、俺もやったーと言い出しアナルが綺麗だったと楽しそうに語りだしました。
裏切り者ーーと思いましたが知らない所で意外な関係になっており、本能的に私もやりたいと思いました。
その後、彼女と個通で話したのですが、皆がやっているので僕もやりたいなんて言える筈も無いですし、雰囲気的に誘うきっかけも見当たらないのです。
と言うか、そんな事を言える雰囲気にならないですし持って行き様が無いのです。
やりたい、彼女の裸が見たいと思いつつ何度かスカイプをしたのですが、ある日突然、思いがけない展開になりました。
彼女は好きだった彼と付き合っていたのですが別れてしまい落ち込んでいたのです。
聞いている内に彼女が泣き出してしまい話をしながら慰めていたのですが、彼女が心を開いたのか抱いて欲しいと言いだしました。
優しい声を掛けながら囁いていると吐息が聞こえだし感じている声が聞こえてきたのです。
彼女とのエッチが始まったのですがとても色気のある声でしたし、お互いに興奮をして行きました。
その後も何度かエロイプをしたのですが彼女の綺麗な裸も見ましたし、よく知っている間柄でしたので異様な興奮を覚えました。
無理にエロイプに誘うのではなく相手の事を思いやる様に聞いてあげるだけで、自然と相手を求める様になりエッチな関係に発展して行くと思いました。

欲求不満の人妻と昼間にエロイプ その後

欲求不満な人妻沙織さんとエロイプするようになって数週間後。
やっと都合がついたので、とうとう会ってセックスすることに。
エロイプでは、オナニーの見せ合いなんかしていて沙織さんもバイブを使うようになったりしました。
沙織さんに本物のおちんちん入れたいとおねだりされたので会う事に。
待ち合わせ場所に行くと沙織さんは既にまったいました。
実際にみると、沙織さんの色気はかなり有ります。
服の上からでもわかる爆乳、空いた胸元から見える谷間に興奮します。
冷静を装って、世間話しながらホテルにむかいます。
車内ではシートベルトでくっきりわかる爆乳をチラチラと見ていました。
ホテルに着くと、お風呂入ろと誘われました。
爆乳はカメラ越しにみるより綺麗で、しかもこの日な合わせてパイパンにしてきてくれました。
それだけで勃起します。
お風呂に入りながら、キスをして爆乳を揉み乳首を舐めたりとたっぷりと愛撫していきます。
喘ぎ声をだして感じていので、パイパンの割れ目に指をやると既にヌルっとしていました。
クリを触るとより一層感じています。
沙織さんが舐めたいと言うので、浴槽の縁に腰掛けると丁寧にフェラしてくれました。
舐めるのも咥えるのも緩急をつけて気持ちよくしてくれます。
パイズリをお願いすると、柔らかな爆乳に挟まれる快感と亀頭を舐めたり咥えたりの快感で谷間だけでなく顔にまでぶっかけてしまいました。
洗い流してベッドに行きます。
さっきのお返しにたっぷりとクンニです。
溢れる愛液を舐めとり、中を舌で掻き回しクリを吸ったり転がしたりとたっぷりやります。
それだけで、3回ほど沙織さんはイっていました。
入れて欲しそうですがまだ入れません。
今度は手マンです。
指二本で奥を擦るようにしたり、乳首を舐めながら激しくしたりと責めていきます。
奥を擦るように激しく動かすと潮を吹いてイってしまいました。
ぐったりしている所に挿入です。
ヌルヌルしてるのに締め付けくるので気持ちいいです。
沙織さんは奥気持ちいいとか久しぶりのおちんちん凄いとかいいながら感じています。
突く度に揺れる爆乳を揉みながら激しく動きます。
イきそうになると、大丈夫だから中に頂戴と言われてそのまま中出ししました。
沙織さんは気持ち良かったのか、ぐったりとしています。
まだまだ足りないので騎乗位やバック等で3回ほど中出ししました。
その日はそれで終わりました。
その後もエロイプしたり、都合がつけば会ってセックスと沙織と楽しんでいます。

エロイプをきっかけに実際に会ってイイことをした話

スカイプを使って相手とエッチな会話を楽しむエロイプというとものがある事をご存知でしょうか?
私はネットで知り合った女性とのエロイプをきっかけに実際に会ってイイことをしたことがあります。
今回はその時のことについて書いてみたいと思います。
私が働いている職場はほとんど男性ばかりで全くと言いほど出会いがありませんでした。
そこで異性との出会いを求めて出会い系サイトを利用してみたところ何人かの女性と知り合いました。
その中でも特に気の合う女性とLINEなどを通じてよく話すようになっていました。
その人は25歳の人妻だったのですが旦那さんのエッチがあまり上手くないので欲求不満でした。
彼女は欲求不満を一人エッチで解消していたそうなのですがだんだんと刺激が足りなくなってきているそうでした。
そういったこともあり彼女の方からエロイプに誘ってきました。
私自身も少し興味があったのでエロイプ中は私の命令に従うという条件でOKしました。
最初のうちは音声通話で私から指示をして状況を説明しながらオナニーをしてもらいました。
彼女は興奮していたようで喘ぎ声を出しながらオナニーをしていました。
声だけだったので想像が膨らみ思ったよりもエロくてこちらも興奮してしまいました。
思ったよりも良かったので彼女とエロイプするのが日課のようになっていきました。
しかし彼女の方は欲求不満を解消とまでは行かなかったようで実際に会ってエッチしてほしいと誘われました。
待ち合わせの日を決めて実際に会ってみると結構な美人で胸も大きかったのでビックリしました。
その後は特に何をするわけでもなくホテルに直行しました。
彼女は興奮していたのか部屋に着くなり私にキスをしてきました。
私もそれに応じてキスをしながらお互いに裸になりました。
その後はシックスナインでお互いに性器を愛撫し合いました。
彼女がイッたところで本番へと移りました。
正常位や騎乗位など色々と体位を変えて楽しみ結局3回戦までしました。
それからも彼女とはほぼ毎日のようにエロイプをしており定期的に会っては実際にエッチする関係が続いています。

エロイプはムード作りをしてから始めましょう

夜を向かえて性欲が高まり、一発抜いて寝ようと思うことがありますが、
相手にいきなりエロイプをして寝ようと誘っても本気になってくれないと思います。
お相手がいる事によりエッチが出来るのですが、
自分がその気でも相手が乗る気になっていない時は興ざめをしてしまうかもしれません。
無理にエロイプに誘い出しても入り込んでいないので気持ちに欠けてしまうのです。
段階を経てエロイプに誘い出す事が大事なのですが、
始めは世間話をしてみたり面白い話をしてリラックスさせる事から始めるのが良いです。
その後、徐々に軽い下ネタから始めて行き、その気になるまで待つのも大切なのです。
女性は空想力が高いですし男性よりも気持ちの入れようが大きい為、
手でアソコを愛撫するにしても好きな人に触られる事を想像しているのです。
胸を揉む時でも上に乗られて揉まれたり、
後ろから抱きしめられながら優しく愛撫をされたり、
常に想像の中に男性を描きながら愛撫をされている自分が居るのです。
その辺を意識して女性に空想の世界を広げさせるようにするだけで、
最高の快楽を与える事もできるのです。
彼女の反応を見ながら囁く事も大事なのですが、
よく濡れているね、と言うだけで彼女の中には見られている光景が一瞬で写り、
興奮度が高まってエクスタシーに導いて行けます。
気持ちが高まって一緒にイク事が理想なのですが、
大抵の場合は男性の方が先にイッてしまい果ててしまう事が多いと思います。
急に黙り込んでしまい優越感に浸ってしまう事がありますが、
彼女がイクまでイヤラシイ言葉を掛けてあげるのが本当の優しさです。
二人だけの秘密の時間ですし、ムードを大切にしながらエロイプをして欲しいと思います。