見知らぬ人妻と音声エロイプ、その後、リアルでエッチしちゃいました

サイトで知り合った女性に「エロイプしよう!」と持ち掛けてみたら、案外素直にOKをもらえてしまいました。
相手の女性は意外なことに新婚さんでした。
「なかなか結婚したがらない彼氏とやっとの思いで結婚までこぎつけたのはよかったけど、いざ結婚してみると『もう夫以外の男性とはエッチしちゃいけないのか〜』と後悔するようになっちゃって・・・」というのが彼女の言い分だったのですが、男の俺でもその気持ちはなんとなく理解出来ました。
旦那さんが出張中の夜、寝室ノートPCを用意してエロイプに付き合ってくれたのですが、「恥ずかしいから音声だけね」と言って顔や体は一切見せてくれません。
「パンツを脱いでごらん」とか「そっと、あそこを触ってみて〜」とか色々指示を出す度にインカムの向こう側で彼女の艶めかしい喘ぎ声が聞こえて、それはもう興奮しました。
散々俺にじらされた新妻さんは、最後の最後に大きな喘ぎ声を上げ、「うぅっ!」と低い声を漏らしながらイッてしまいました。
なかなか良かったのですが、やはり男の俺としては、どうしても彼女の裸が見たくなってしまい、映像も繋ぐようお願いしたのですが、彼女は頑なに拒否するのです。
何故そんなに嫌なのか?と尋ねてみると、「映像になると形に残ってしまう可能性があるからね」と言われました。
女性はそういう不安もあるようです。
でも何度も口説いてみると、彼女も本気でエッチがしたくなってしまったようです。
「じゃあ実際に会ってエッチしちゃおうよ」と誘ってみたら意外なことに即OKだったので、リアルでエッチしたい時には、まずわざと音声だけでエロイプをして「会ってみようよ」というのも一つの手なのではないかと思いました。